1.0.5.0 Mage Hunter Lv61 エリートACT1

Lv50の段階できちんとアイテムを吟味していなかったため、Lv20の狂信者のゼロットだの、Lv30のブラックハウンドグリーヴだの、とんでもなくレベルの低い装備のままだった。靴をエンバーストーントレッド、手をイグナファーのガントレットに替えたらかなりダメージアップ。

考えてみれば、オーバーレベルでオーバーパワーの1周目だから、いくら被ダメに弱いといっても苦労し過ぎた。

ACT6に入って、祠を二つ早々に浄化してエリートに上げる。エケットズールは、嵌めて、デヴァステイション連打したのは秘密。しかしこのキャラなら、こうするのが正解なんだろうな。ちなみに橋のガーディアンも階段からのデヴァステイション連打で事なきを得た。

さて、エリートである。バーウィッチに着いたところまで。ほぼ、イグナファーの炎だけで進めることができた。無双である。恐怖の火炎放射男が誕生した。きっと今だけ、なんだろうな。

ヘルスが足りないのと、耐性が揃っていないのとで、ヘルスを大幅に削れらる場面がやはりある。星座でDAをだんだんと上げてはいるが、ダメージを遮断するほどではないので正直この先かなり危ない目にあいそうだ。

Lv65でティンカーの工夫を装備すれば、ある程度耐性が揃って与ダメの上がる装備にできるので、その辺からの調子によってこの先どこまでプレイするか考えよう。Lv68で、ヘルスを考えて正義セットにするだろう。それでエリートは安泰か?

今回はクルーシブルで稼いだ星座ポイントのおかげで、エリートはログホリアン退治までで終えることができるので、アルティメットに進めることはできそうだなあ。

 

1.0.5.0 Mage Hunter Lv56 ベテランACT5

本日はプレイ時間が短く、バロウホルムのクエストを終えてLv56である。ヘルス関連が貧弱なので、強烈に突っ込んでくるmobやら星付きやらは大敵。デヴァステイション1回で退治できない時は大ピンチとなる。

そんなんで星座は青関係を先に取ることにした。ヘルスと耐性を少しでも増やしたい。

ACT5、6のmobの足止めは無理なので、ルーンを敷きつつ、ワードオブペインとイグナファーの炎で耐えるしかない。オフハンドはずーっとザースゼーランのトウムだから、アルダナーのうぬぼれに替えたらCD短縮ではかどるだろうか。イグナファーの炎へのスキル+がおいしいんだよなあ、ザースゼーラン。

戦闘がいちいちサスペンスフルなので、楽しいといえば楽しくはある。

しかし昨日ちょびっとだけ高レベルのピュリファイアをやったら、やっぱり2丁拳銃は楽しいなあ、と思った。

今のところ、私の場合、耐久力と個体破壊力は何といってもデスナイト、足も速いし。しかし殲滅力はピュリファイアである。1.0.5.0のアップデートで、さらに戦闘力が上がったかもしれない。

メイジハンターで行けるところまで行ったら、やっぱりヴィンディケイターで雷2丁拳銃やろうかなあ。

1.0.5.0 Mage Hunter Lv54 ベテランACT5

よく死ぬ。あっという間にヘルスを削られる。うかつに明瞭のポーションを使えない。そんなんで、魔女団の村に到着してLv54である。

与ダメは十分、と言っていいようだ。mobはイグナファーの炎で溶ける。ワードオブペインを使ってエルドリッチファイアを発動すれば、大量のmobが発生しても大丈夫。

しかし星付きがつらい。デヴァステイションを使っても被ダメをもらうともろい。

いつもならこの辺でもうやーめた、となるところだが、mobに強いだけにもう少しやってみよう、と思わせる。

果たしてエリート、アルティメットと進めるだろうか。そっちも興味深い。

baseゲームだけなら、ほぼ問題なくやれそうだが・・・。

もう少しヘルス寄りに星座を取っていくべきだったか。

1.0.5.0のダウンロードは昨夜のうちに終わっていたらしく、本日起動したらもう1.0.5.0であった。

新エリアを探して、Lv100のピュリファイアでウグデンボーグのリフト周辺をさまよってみた。しかし見つからないので、まあいいやということで(^-^;メイジハンターに戻る。

で、メイジハンターで魔女団の村を出たところで新エリア発見。ピュリファイアを再度起動して、1回古代の森に入ってみた。

案外短いのね、このダンジョン。ラスボスの火炎ダメージに辟易しながらなんとかクリア。

星付きが大量に出てきた楽しかった。祠が1個こっちに移動したので、メイジハンターでもやっぱり入らないといけないが、果たして入口周辺のmobや星付きをなんとかできるだろうか。明日試してみよう。

しかし金曜日から週末にかけて、プレイ時間が少なくなりそうなのが残念だ。なぜ仕事が入るんだろう・・・。

1.0.4.1 Mage Hunter Lv50 ベテランACT4

Lv50で近衛兵セット、ロイヤルクラウンに替えて、ヘルスは5Kに届かない。ちょっと殴られるとあっという間に半分くらい減る。危険である。

近衛兵セットにする前は4Kちょい。けっこう死んでしまった。

ただ、地道にイグナファーの炎をMaxの半分まであげたらば、けっこうな与ダメとなってきたようだ。ワードオブペインを振りかけなくても、イグナファーの炎だけでmobを溶かせるようになっている。

星座はクズリ完了、次は梟、アタークセルと取得して、青10を経て見張り、残り4ポイントでエレメンタルストーム、玉座の気絶時間短縮、かなあ。

アタークセルからチャリオット、松明、というのもありだしなあ。

アルカニストLv50に到達してデヴァステイションを取った。これにメテオがあれば心強いのは確かだが。防御面優先の方があとあと助かる気がする。

 

1.0.4.1 Mage Hunter Lv42 ベテランACT3

ハサミムシの女王を倒してLv42、少し立ち回りがわかってきたかな、という感じ。

近接ばっかりやっているうえに、イグナファーの炎は射程が5m程度と短く、近接攻撃を受けざるを得ない距離まで近寄らないとダメージが入らないため、自分から突っ込んでいく戦い方をしていたのが大間違い。

距離をできるだけとって、敵を見つけたらエルドリッチファイア付きのワードオブペインを乱射、まんべんなく撒いて、近寄ってきた敵にイグナファーの炎を浴びせる、という戦い方に変えたら少し安定した。

ベテランの段階だと、エルドリッチファイアとワードオブペインだけでmobが溶けることも多く、エナジー消費も気にならなくなってきた。

それでも近寄ってきたmobに叩かれるとがっちりヘルスが減る。ヘルスはこの先もあまり増えないだろうから、やはりDAを上げていくべきだろうな。

星座は羽根ペン、カエルと取って、次はクズリ、フクロウか。これでアタークセルに届いてかなりポイントを残すはず。松明も取れるなあ。どうしよう。真面目な見張り方面に進むべきか。

星座で攻撃強化しなくても支障がないことは体験済み。松明のメテオを取らなくても、今回はデヴァステイションも使えるしなあ。

今のところ単体への大ダメージがないので星付きでひやひやだが、デヴァステイションで問題解決か。

ネタビルドで途中で投げ出してもいいや、と思って始めたメイジハンターだが、案外楽しくなってきた。手持ちのメイジハンター用と思しきアイテムを調査しなければ。イグナファーの炎を強化するアイテムあったかなあ。

1.0.4.1 Mage Hunter Lv32 ベテランACT2

詠唱者用エピックは全く残していない。育成したことがほとんどないから。

イグナファーの炎のエナジー消費を賄うべく、エナジー再生がついたアイテムを拾ったら吟味して採用、多少連打してもエナジーが枯渇しないだけの再生量を確保した。

攻撃本体はカラスターのルーン、くらいのつもりで、イグナファーは遠慮気味に使うものの、ノーマルだと簡単にmobが溶け始めたので、ACT2に入ったところでベテランに上げてみる。

いやー、やはり被ダメが痛い。ノーマルは攻撃に寄せておけば簡単に進めたが、ベテランはやはりそうはいかない。守備面を整えないとダメージ受けまくりですぐ死んでしまう。

地下都市に入って、普段はあまり気にならない弓兵の攻撃がやけに痛い。DoTが効きまくる。レヴナント類からもかなり危険なDoTをもらう。心臓鳴りまくりである。

もう少し耐性とヘルス再生を上げないと進めるのが困難になりそうだ。

星座はエルドリッチファイアを取得してワードオブペインに付ける。伝染していくスピードより殲滅する方が速いので、イマイチ効果的に広がっていかないようだ。イグナファーにはツインファングを付けていて、これがけっこうLSを稼ぐから付け替えようがない。

ま、いろいろとうまくいかないことが多い。キャスターは慣れていないからしょうがない。

Lv50を越えると世界が変わることがおおいから、我慢してもう少しやってみよう。でもなあ、エケットズールを倒す絵図が見えてこないんだよなあ。ベテランでも。

1.0.4.1 Mage Hunter Lv21 ノーマルACT1

本日は気まぐれでイグナファーの炎を使ってみたくなった。

午前中、とりあえず純インクィジターでLv10まで育て、イグナファーの炎を使い始めてみる。なかなかおもしろい。エナジーがめちゃくちゃ減るが、左手からガーッと火炎放射する感じが楽しい。

カースで止めて、シジルで焼いて、イグナファーで焦がせばもっと楽しいかも、と思ってLv11でオカルティストを混ぜてデシーヴァーにする。しかし、エナジー消費がひどいから、やっぱりアルカニストの方がよかったか、と考えて、午後から作り直すことにした。

午後からはアルカニストで始める。フラッシュフリーズ、キャリドアのテンペストでmobを殲滅するパターン。Lv15でインクィジターを混ぜてメイジハンターにする。

・・・Lv20でイグナファーを使えるようになったが、1ポイント入れただけでは全然ダメージが上がらず、なんだか中途半端な攻撃力になってしまった。我慢して育てようとしていた矢先、ガーミクスだったか、ヘルスをリジェネレートする目玉の星付きと遭遇してえらい苦労をする。この目玉、エレメンタル耐性が高いみたいで、武器攻撃でしか削れない。召使を散々召喚されて、それをフラッシュフリーズで凍らせて、しかし削りきれないで逃げ回る、を繰り返してげんなり。

イグナファー主体でいくなら、インクィジターで育て始めないと楽しくないようだ。

そんなわけで夜にもう1度インクィジターから始める。バトルメイジはどうなったんだ、という。

今度はクルーシブルで星座5ポイントもらうところから始めた。できるだけ早くエルドリッチファイアを取得しようという計画。

本編を始めたのがLv13。明瞭のポーションを使いつつ、ウォードンの地下室2つ目のリフトに到達してLv21となった。まだノーマルである。ベテランにする自信がない。

オーバーレベルなので、イグナファーの炎がものすごく効く。迫りくるmobを焼き尽くす感じはなかなか快感。2つのルーンを使って、それでも生き残ったmobを殲滅するためにイグナファーの炎を使う、という予定なのだが、自キャラのレベルが高いうちはイグナファーだけでも十分殲滅できる。バーウィッチに入ってからは、カラスターのルーンが発動するまでの間、イグナファーで攻撃する、という感じで進めている。

装備はできるだけエナジー再生を上げるものを選んでいる。この手のアイテムは全く備蓄がないので、ほぼ資産0である。

星座は蝙蝠、フィーンドを取得して、緑6、赤4を取り終わったところ。ツインファングは本当に有能だなあ。

そんなこんなでバトルメイジは一旦休止。このままイグナファーメインでメイジハンターを進めてみる。